MIROOM(ミルーム)とは?評判と家で習い事ができる魅力5選!

体験

どうも!ぱんつねずみ(@pantunezumi)です🐭

今回は、自宅から気軽に習い事ができるMIROOM(ミルーム)というサービスについてご紹介していきます。

「新しい趣味や習い事を始めたいけれど、通うのが面倒…。まずは気軽に初めてみたいな」という方におすすめ!

MIROOM(ミルーム)の仕組みから講座の数など、実際に利用してみて感じた点も交えながら徹底解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいです♪

それでは、早速ご紹介していきます。

▼さらに今なら、7日間無料!に加えてレタリングキット(¥1,000相当)が¥780!

著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)

MIROOM(ミルーム)ってなに?魅力5選と全プランも紹介

MIROOM(ミルーム)のトップ画面
引用元:MIROOM

MIROOM(ミルーム)とは、月謝を払えば様々なジャンルのレッスンが、自宅から動画で受けられるようになるサービスです

コロナの影響で、今、自宅で過ごしている方が多いかと思いのではないでしょうか?

そんな時代に合わせて、これからは習い事もネットでできるような時代になってきており、そんな中で今注目のサービスとなっています。

対面レッスンでの予約がなかなか取れない人気講師の方のレッスンを受けることもできるよ!

YouTubeと違う点は、難易度が表示されている点や、レッスン内で使っている道具や材料も、MIROOM(ミルーム)内で簡単に購入できる点♪

わざわざお店に買いに行って揃える必要もないのです♪

引きこもりの強い味方!!

MIROOM(ミルーム)の魅力5選

MIROOM(ミルーム)でイラストを習っている様子の画像

実際に、水彩画を体験してみて感じたMIROOM(ミルーム)の魅力を5つご紹介していきます。

①新しい趣味が見つかる!

キャンドル の画像

MIROOM(ミルーム)で現在受けられるレッスン数は、現在1400以上!!
レッスン動画は毎日新しいものが更新されています♪

その数毎月50〜100本!

MIROOM(ミルーム)のレッスン表
引用元:MIROOM

ジャンルもたくさんあるので、新しい趣味を見つけるにはぴったりとなっています♪

「興味はあるけれど今までできなかった」

そんな趣味たちも、MIROOM(ミルーム)で簡単に始めることができます。

②時間に囚われずに好きな時間に習える

時計の画像

普通の習い事なら、何時から何時までと時間が決まっているので、習い事に行くのも一苦労ですよね。

MIROOM(ミルーム)なら、24時間好きな時間に視聴可能なので、自分の空いている時間にレッスンを受けることができます。

月謝を払って、月謝会員になれば以下のような使い方も♪

お昼にちょこっとボールペン字のレッスンをして、ご飯を作るついでに料理のレッスン♪

夜にまったり刺しゅうのレッスンを受けるなんて使い方も♪

③著名な先生のレッスンを受けることができる

絵画の画像

日本だけではなく、海外の著名な先生のレッスンを受けることもできます。
中には、対面レッスンの予約は取れない人気の先生も…。

また、インスタやツイッターで話題の先生も多いので、インスタで気になっていた作品を自分で作ることも可能になるのも魅力の一つです♪

対面じゃないから、緊張せずに取り組めたよ!

④何回も繰り返してみたり、何回も確認できる

パソコンの画像

動画なので、分からないところがあれば何回も繰り返してみたり、スピードが早いなと感じたら、途中で止めることもできます。

自分のペースでできるのも魅力♪

⑤マイレポに作った作品を残せる

MIROOM(ミルーム)のマイレポの画像
引用元:MIROOM

作った作品は、マイレポに写真付きで投稿することもできます♪
投稿したレポートはみんなに公開されて、いいねをもらえたり、時には先生からコメントが来ることも!!

モチベーションにも繋がります。

MIROOM(ミルーム)のデメリット

ウサギの画像

動画での習い事にはメリットもありますが、それと同じようにデメリットもあります。

質問ができない

教室の画像

分からないことがあった場合、対面の場合はその場で質問することができますが、動画の場合はそれができません。
そこがやっぱり一番大きなデメリットかなと思いました。

YouTubeでいいかなと思うレッスンも

YouTubeの画面の画像

中には無料でみれるYouTubeで十分かなと感じるレッスンも。
特にお料理系やお菓子系は、クックパッドやYouTubeで十分かなと感じました。

お菓子系でも、アイジングは動画数も多くて説明も丁寧なのでおすすめです。

▼さらに今なら、7日間無料!に加えてレタリングキット(¥1,000相当)が¥780!

著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)

MIROOM(ミルーム)に対するみんなの評判をチェック

MIROOM(ミルーム)で受けることができるレッスンの種類

MIROOM(ミルーム)のレッスン一覧画像
引用元:MIROOM

MIROOM(ミルーム)では、大きく分けて、以下の21種類のレッスンを受講することができます。

レッスン一覧

①ネイル
②キャンドル
③ダンス・フィットネス
④編み物
⑤洋菓子・アイジングクッキー
⑥ポーセラーツ・上絵付け
⑦パン料理
⑧和菓子
⑨カリグラフィー・レタリング
⑩書道・ペン字
⑪羊毛フェルト
⑫フラワーアレンジメント
⑬多肉植物
⑭盆栽
⑮絵画・イラスト
⑯刺しゅう
⑰ミニチュア・クレイクラフト
⑱ハンドメイドアクセサリー
⑲Web・デザイン
⑳ヘアアレンジ
㉑そのほかハンドメイド

絵画・イラストの「水彩画」のレッスンを実際に受けてみた結果はこちらから

月謝で受けられるのは850以上!
中には、月謝のいらない無料レッスンもあるよ♪

講座の詳しい価格は、こちらから確認できます♪
著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)

MIROOM(ミルーム)の料金プランはどうなってるの?

うさぎがはてなを浮かべている画像

MIROOM(ミルーム)の料金プランは、以下の3つ!

プラン内容
無料会員・0円のレッスンを受けれるよ
・好きなレッスン動画を単品で購入できるよ
月謝会員・月謝1980円(税抜)払えば様々なジャンルのレッスン動画が見放題
・道具や材料の送料が3,000円以上で無料!※

※3,000円以下の注文でも一律200円

無料会員はこんな方におすすめ

ねずみのイラスト

・受けたいレッスンが決まっていて、月謝以下の価格
・まずは、0円のレッスンだけ受けてみたい

0円レッスンは、必要な道具や超入門編レッスンになってるよ!

月謝会員はこんな方におすすめ

ねずみのイラスト

・色々なレッスンを受けてみたい方
・先生と同じ道具を揃えて、本格的に学びたい方

新しい趣味を見つけたい方にもおすすめ!

MIROOM(ミルーム)の始め方

MIROOMミルームのキャンドル レッスンのページの画像
引用元:MIROOM

MIROOM(ミルーム)は、簡単に会員登録することができます。
会員登録の方法は、以下の5つの中から選ぶことができます。

手段

①Facebook
②Instagram
③LINE
④Yahoo!ID
⑤メールアドレス

無料会員の場合は、これだけでOK!
あとはログインすれば、レッスン動画がみられるよ♪

②月謝会員に登録する

月謝会員の場合は、クレジットカード情報を入力する必要があります。
お支払い方法は、以下の3つとなっています。

支払い方法

①クレジットカード
②AmazonPay
③翌月後払い

月謝会員になるならちょっと待って!お得に入会する方法♪

ウサギのイラスト

今なら、普通に月謝会員に登録するだけで7日間無料!に加えてレタリングキット(¥1,000相当)が¥780!

でもちょっと待って!!
クーポンを入力すれば、「1ヵ月無料+レタリングセット(1000円相当)」がもらえます♪

このキャンペーンは2020年7月現在行われていません。また新しいクーポンや招待コードが出たら紹介します。

1ヵ月無料コード

GAYDAMRR

後からキャンペーンコードの入力はできないので、忘れずに入力してくださいです!

ぱんつねずみは、引き続きMIROOMを使用する予定なので、レタリングセットが届いたらご紹介します♪

▼今なら、7日間無料!に加えてレタリングキット(¥1,000相当)が¥780!

著名な先生の技術を習得できる動画ファンサイト MIROOM (ミルーム)

MIROOM(ミルーム)で外に出ずに趣味を見つけよう♪

カメラの画像

今回は、MIROOM(ミルーム)で受けることができる講座の内容や、評判・お得なクーポンもご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

MIROOM(ミルーム)にはたくさんの種類の講座があり、お家でできる趣味を見つけたい方にもぴったりな講座となっています。

また、通う必要がないので、小さなお子様をもつママさんにも人気♪
お子様と一緒に習うこともできます♪

ぜひ、MIROOM(ミルーム)で新しい趣味を見つけてみてはいかがでしょうか?

▼この記事が少しでも「役に立ったな」と感じてくれた方は、画像↓をタッチしてぱんつねずみを応援してくれたらうれしいのです🐭♡▼

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

▼ツイッターもやっています。良かったらフォローしてくださいです♪🐭▼

またねッ♪

関連記事一覧