ローソンの冷凍アップルパイを2種類の食べ方で食べてみた!カロリーも紹介

ローソンの冷凍アップルパイを2種類の食べ方で食べてみた!カロリーも紹介
コンビニ

どうも!ぱんつねずみ(@pantunezumi)です🐭

今回は、ローソンで購入することができる、冷凍のアップルパイをご紹介していきます。

カロリーや価格、みんなの口コミなどもご紹介!

また、冷凍と解凍2通りの食べ方で食べてみたので、気になる方はぜひ、参考にしていただけたら嬉しいです。

▼こちらのスイーツもおすすめ!

それではさっそく、ご紹介していくね!

ローソンの冷凍アップルパイを開封

ローソンの冷凍アップルパイを開封

まず最初に、ローソンで購入することができる「冷凍アップルパイ」の見た目はこんな感じになっています。

シンプルなパッケージで可愛い♪ほんわかとした茶色のフォントとリンゴやシナオンのイラストも可愛いです。

表面には、「レンジ調理不可」と「冷凍庫から出してすぐ食べられる」という文字も♪

要冷凍となっています。

ローソンの冷凍アップルパイを開封

さっそく開封してみると、中にはトレーに入ったアップルパイが!!

もうすでに、りんごのいい香りがしてきます。

トレーの中央に切れ目が入っているので、1個ずつ食べやすいようになっています。

ローソンの冷凍アップルパイを2種類の食べ方で食べてみた!

ローソンの冷凍アップルパイを2種類の食べ方で食べてみた!

冷凍庫から出してすぐに食べることができる冷凍アップルパイですが、冷凍庫で1〜2時間置いてから食べると、食感の違いが楽しめるとのこと!

なので今回は、冷凍と解凍の2通りの食べ方で食べてみました♪

それぞれのお味をレビューしていくので、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

ローソンのアップルパイを冷凍で食べてみたよ!

ローソンのアップルパイを冷凍で食べてみたよ!

まずは、冷凍から!

中には大きなりんごが入っていて、アイスクリームもたくさん詰まっています。

さっそく一口パクリ!んー!!美味しい♡

パイはしっとりとしていて、濃厚なアイスクリームと相性抜群!バニラビーンズの風味も感じられます。

そして、大きな甘いリンゴとたっぷりのシナモンが◎

今まで食べたアイスの中で、一番豪華だな!と思えるようなほぼ、アイスなアップルパイでした!

解凍して食べてみた

解凍して食べてみた

残り半分は解凍して食べてみました!

中身は本当にアイスだったので、解けないか心配でラップをした上からさらに袋に入れて冷蔵庫で1時間放置。

解凍して食べてみた

1時間たったので取り出してみると、全然アイスが溢れ出してる様子もなく、一安心。

さっそく一口食べてみると、すごい!!!冷凍直後はアイスだった部分が、解凍して生クリームになっていました!

生クリームとカスタードクリームの2種類のクリームの深みがしっかりと感じられて、柔らかくなった甘いリンゴとも相性抜群!

シナモンの風味も感じられて、とっても美味しく、あっという間に食べてしまいました!

2個あるので、ぜひ2通りの食べ方で食べてみてね!

ローソンの冷凍アップルパイに対するみんなの口コミをチェック!

ローソンの冷凍アップルパイのカロリーと価格

ローソンの冷凍アップルパイのカロリーと価格

ローソンで購入することができる冷凍アップルパイのカロリーと価格は、以下のようになっています。

栄養成分表示1個あたり

エネルギー155kcal
タンパク質1.6g
脂質7.3g
炭水化物21.4g
ー糖質20.0g
ー食物繊維1.4g
食塩相当量0.1g

価格は、399円(税込)だよ!

賞味期限について

発売日の2021年4月27日(火)に購入して、賞味期限はなんと2022年の3月28日でした!

ただ、開封・解凍した場合は、お早めにお食べくださいとのことです。

一人暮らしさんにもおすすめ!

ローソンの冷凍アップルパイは、2つの食感が楽しめる斬新スイーツ

ローソンの冷凍アップルパイは、2つの食感が楽しめる斬新スイーツ

今回は、ローソンで購入することができる「冷凍アップルパイ」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

2つの食べ方ができて、冷凍の時はワンランク上の贅沢アイス、解凍すると生クリームとカスタードがブレンドされたクリームが詰まった、ひんやりアップルパイとして食べることができます。

冷凍と解凍で、全く別物になる今までになかったスイーツ?アイス?なので、気になる方はぜひ、チェックしてみてください♪

▼こちらのスイーツもおすすめ!

関連記事一覧